11月の最近のブログ記事

風景画のはじまり コローから印象派へ

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年9月12日~11月3日


ランス美術館コレクション
フランスの古都からの素敵な贈りもの

フランス、シャンパーニュ地方の古都フランスは、
歴代国王の戴冠式が行われた歴史とともに、その名の
通りシャンパーニュ(シャンパン)の産地として
知られています。
本展ではリニューアル休館中の同館コレクション
により、コローの傑作の数々をはじめ、バルビゾン派の
画家たちやギュスターヴ・クールベ、ウジェーヌ・
ブーダン、そして、クロード・モネ、
ピエール=オーギュスト・ルノワール、
カミーユ・ピサロら印象派へと至る19世紀
フランス風景画の流れを紹介します。

※休館日/火曜日(9月22日、11月3日は開館)
※感染症対策のためご観覧の前に日時指定をお願いします。
※日時指定は美術館ホームページにて8月12日開始


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

松江城天守国宝指定5周年記念 NARITAKE

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年9月18日~11月15日


松江城藩主 松平斉貴
北斗七星と鷹と西洋文化に魅せられた殿様

松平家松江藩9代藩主の松平斉貴は、西洋の
文物に造詣が深く、鷹書の収集など、多くの
文化事業を成し遂げました。
大名茶人で有名な祖父松平不昧が試みた
藩政改革は成功し、斉貴の代に藩の借財は
完済し、藩財政は潤いを見せます。
斉貴の事績と、祖父から受け継いだコレクション、
新たに収集を試みた時計や鷹書など、江戸後期の
松江藩の成熟した文化を紹介します。

※休館日/10月15日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

超アニマルワールド in 円形劇場

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月23日~令和3年1月11日


シュライヒフィギュアの全てがここに
世界50か国以上で愛されているフィギュアメーカー
シュライヒの全作品を集めた展覧会です。

野生動物、恐竜、ユニコーン、etc...。
あらゆる生き物が集まるこの場所は、まるで
ジャングル・サファリ・森林・牧場・古代の地球、
そして夢の世界。
円形劇場くらよしフィギュアミュージアムに
超アニマルワールドが出現します。
入場者全員に記念品プレゼント!

※期間中の毎週土・日曜日にはワークショップ開催
※休館日/会期中無休


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

再開 ランチタイムレコード

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年8月・9月・10月・11月(詳細記載)


月1回、平日の午後のひととき、昔懐かしい
アナログLPレコードを聴きながら、いつもとは
違う時間を過ごしてみませんか?
再開後、しばらくの間、新型コロナウイルス
感染拡大防止対策のため、広い会場の大ホールに
変更して行います。
また、パンやコーヒー販売などは行いませんので
あらかじめご了承ください。
当日はマスク着用でお越しください。

《スケジュール》
8月10日 お昼12時15分~午後2時 中止
 クールシェアイベント 第3回昭和歌謡鑑賞会

・9月8日 お昼12時15分~午後1時15分
 高橋竹山 津軽の心

・10月13日 お昼12時15分~午後2時
 ランチタイムレコード70回記念
 蓄音機で聴くSPレコード

・11月17日 お昼12時15分~午後1時30分
 ベンチャーズ ポップス・イン・ジャパン・ベスト20


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

陰翳礼賛 青の競演 青石畳通りライトアップ

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月23日~11月28日(金・土・祝前日)


青石畳の碧肌に藍染が揺らめく灯篭の灯りと、
響き渡る涼やかな風鈴の音。
ノスタルジックな空間をぜひお楽しみくださ。
8月より様々なイベントも開催予定です。

《同時開催》
風鈴の彩り 7月20日~9月7日
高校生が描いた風鈴約50個を設置!

※期間中の金・土・祝前日
※雨天中止


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

異国にて 植田正治と海外

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月18日~11月30日


二度のヨーロッパ旅行での作品をまとめた
「植田正治小旅行写真帖 音のない記憶」は、
1974年に出版されています。
1972年、初めての海外旅行に挑み夢中で
シャッターを切ったといいます。
今回の展覧会では、この〈音のない記憶〉の
シリーズをはじめ、植田が海外で撮影した多彩な
作品を紹介します。

※休館日/火曜日(祝日の場合は翌日)
 8月11日は開館


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

縁雫を巡る旅 ~まつえに降る雨は縁の雫~

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月1日~令和3年3月31日


松江城周辺に設置されている8つのかわいい
雨粒御伝。
松江国際観光案内所、ぶらっと松江観光案内所、
カラコロ工房インフォメーションのいずれかにて
「おみくじ」をひき、おみくじに書かれている
メッセージに従って、3か所の雨粒御伝を巡り
指定場所でパワーストンをもらいましょう。
集めたパワーストンは小瓶に入れて大切に持ち
帰ってください。
参加者にはオリジナルアンブレラチャームを
プレゼント!


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

わくわく ちびっこでー どんぐりの谷であそぼう!

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月~令和3年3月(詳細記載)


体育館・冒険の森も無料で開放します!

小さいお子さんから大人の方まで、そなたでも参加
できます。時間内ならいつ来ていつ帰ってもOK!
自然の中の遊園地でブランコ、すべり台、
ターザンロープで思いっきり遊ぼう!

ソロ炊飯(お一人100円)で土なべでごはんを
たいて食べることもできます。おかずは持って
きてね。

《毎月1回開催》
前期:7月26日、8月23日、9月27日
後期:11月29日、12月20日
   1月31日、2月28日、3月28日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

砂の美術館 第13期展示 砂で世界旅行チェコ&スロバキア編

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年7月11日~令和3年1月3日


~盛衰の歴史と神秘の残影を訪ねて~
砂の造形美が生む圧倒的な存在感と感動。

日本とチェコ・スロバキア両国と国交が樹立して
100年の記念の年です。
おとぎ話のような街並みや雄大な自然などの
観光地と、長い歴史の中に眠る出来事や神秘的な
伝説を持つこの2国の二面性をどうぞお楽しみ
下さい。

※新型コロナウイルス感染予防及び拡散防止の
観点から開館を延期していましたが、7月11日の
開館を目指して準備しています。
開館に向けて、サーモグラフィーカメラの設置や
入場制限など、ご理解とご協力をお願いします。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

小泉八雲、妖怪へのまなざし

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年6月27日~令和3年6月6日


小泉八雲生誕170年/来日・来松130年記念企画展

八雲の人生はゴーストと出会う旅だった?
超自然的世界への入り口、怪談創作の舞台裏。

「再話」とは伝承説話を現代的にリライトするこ
とで、八雲の場合は、原話に肉付けしたり拡大
したりして、怪談としての不気味さや芸術的な効果を
高める工夫が凝らされたものが多くみられます。
再話文学というジャンルで遺憾なく発揮された、
小泉八雲の怪談創作の舞台裏を紐解いてみたいと
思います。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お願い

コロナウイルスにより掲載イベントの延期・中止が発表されています。詳細等は事前に主催者にご確認・お問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


a