4月の最近のブログ記事

人を描く 画家の目に映る人物

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和3年2月26日~4月11日


ー郷土作家を中心にー

人物は古来より絵画の主題となり描き続けられて
います。
郷土作家でも、働く女性を描いた落合朗風、歴史画を
よくした小村大雲、芸能人の肖像画を描いた石原豪人、
出雲の地を訪れ画を遺した高僧風外など、様々な
作家が人物画を描いています。

本展では、郷土作家を中心に人物画の魅力を紹介します。

※休館日/火曜日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

華麗なる声楽の世界

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和3年4月3日


米子市公会堂虹のひろば 30回記念公演
山本耕平・高橋維 デュオリサイタル

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため
 座席の間隔を開け定員の半数以下で実施します。

《出演》
テノール:山本耕平
ソプラノ:高橋 維
ピアノ:安部可菜子

《プレイガイド 1月24日発売開始》
米子市公会堂、米子市文化ホール、
米子市淀江文化センター、アルテプラザ
※未就学児入場不可


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ファッション イン ジャパン1945 - 2020

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和3年3月20日~5月16日


流行と社会

新しい会期が決定いたしました。

「日本のファッション」、あなたは何を思い
浮かべますか?
豊かな表現を生み出すきっかけとなった明治期
以降の社会状況や流行といった現象を発端に、
戦後から現在に至るまでの日本のファッションを
包括的に紹介する展覧会です。

衣服だけでなく、写真、雑誌、映像といった
豊富な資料を通して、流行の発信者と衣服を
まとう私たち、そしてその両者をつなぐメディア、
それぞれの軸から各時代のファッションを社会現象
とともに紐解いていきます。戦中戦後の国民服や
もんぺの時代から、国際的に華々しい活躍を見せた
日本人デザイナーの作品、日本の若者から発信された
Kawaii文化まで、世界に誇る日本のファッション
文化のすべてをご覧いただきます。

※休館日/火曜日


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

小泉八雲、妖怪へのまなざし

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和2年6月27日~令和3年6月6日


小泉八雲生誕170年/来日・来松130年記念企画展

八雲の人生はゴーストと出会う旅だった?
超自然的世界への入り口、怪談創作の舞台裏。

「再話」とは伝承説話を現代的にリライトするこ
とで、八雲の場合は、原話に肉付けしたり拡大
したりして、怪談としての不気味さや芸術的な効果を
高める工夫が凝らされたものが多くみられます。
再話文学というジャンルで遺憾なく発揮された、
小泉八雲の怪談創作の舞台裏を紐解いてみたいと
思います。


詳細を見る


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1

お願い

コロナウイルスにより掲載イベントの延期・中止が発表されています。詳細等は事前に主催者にご確認・お問い合わせいただきますようお願いいたします。

今月のイベント

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


a