山陰の美術館・博物館情報

【年末年始の休館、また内容が変更になる場合があります。ご確認のうえお出かけ下さい。】

bijyutukan.gif 米子市美術館 ℡0859-34-2424 休館日:毎週水曜日

 

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

 

【 生誕100年記念「岩宮武二 目前心後」 】

2020年9月6日~27日

常設(コレクション)展

米子市出身の写真家・岩宮武二の生誕100年を記念し、

米子市美術館鳥取県立博物館のコレクションから、

代表作《佐渡》《かたち》《日本海》のシリーズを中心に

約60点を紹介します。

◆観覧料 一般330円、大学生以下無料

 

【 共に生きるアート展 KANSEI 7 】

2020年9月24日~29日

常設(コレクション)展1

米子市の障がい者施設を利用されている、障がいのある方により

制作された絵画、書、写真、イラストなどを展示します。

◆観覧料 無料

 

bijyutukan.gif 足立美術館 ℡0854-28-7111 年中無休

 

◆入館料 大人:2300円、大学生:1800円、高校生:1000円、小中生:500円


【 秋季特別展 2020 】

●日本画ベストアーティスト10 とっておきの名画ずらり

2020年8月31日~11月30日

当館のコレクションを代表する10人の巨匠たちの名画をご紹介します。

横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、菱田春草、上村松園、橋本関雪、安田靫彦、

川端龍子、榊原紫峰、伊東深水と、画風や題材は様々ですが、いずれも

近代の日本画壇で数々の名作を発表し、確固たる地位を築いた巨匠たちです。

足立美術館の10大巨匠による、とっておきの名画をお楽しみください。


【 魯山人館開館記念展 】

●美の創造者 北大路魯山人 新収蔵品を含む名品を一挙公開

2020年4月1日~9月30日

北大路魯山人の作品だけを展示する新たな施設「魯山人館」の開館を

記念し、当館が誇るコレクションの中から、新収蔵品54点を含む120点

の名品を厳選し、一挙公開します。魯山人作品を鑑賞するために設計

された展示空間で、その芸術を心ゆくまでご堪能ください。

 

【 現代日本画名品選Ⅱ 】

2020年6月17日~9月2日 1階

● 足立美術館賞の画家たち

● 絵の中の子供たち

 

bijyutukan.gif 島根県立美術館 ℡0852-55-4700 休館日:火曜日

 

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

 

【 企画展 ランス美術館コレクション 】

風景画のはじまり コローから印象派へ

2020年9月12日~11月3日

リニューアル休館中の同館コレクションにより、コローの傑作の数々をはじめ、

バルビゾン派の画家たちやギュスターヴ・クールベ、ウジェーヌ・ブーダン、

そして、クロード・モネ、ピエール=オーギュスト・ルノワール、

そして、カミーユ・ピサロら印象派へと至る19世紀フランス風景画の流れを紹介します。

19世紀フランス風景画の流れを紹介します。

◆観覧料:一般1000円、大学生600円、高校生以下300円

感染症対策のため、ご観覧の前に日時指定をお願いします。

 

【 コレクション展 日本画:花鳥画 】

2020年8月19日~9月28日

古来四季にともなう自然や植物は日本美術の題材でした。

中国からもたらされた花卉翎毛画に、やまと絵の構成を融合して、

吉祥を示すようになりました。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

【 コレクション展 洋画:洋画名品選「戦前篇」 】

2020年8月5日~2021年1月4日

高橋由一、青木繁、岸田劉生、藤田嗣治、松本竣介など

明治期から太平洋戦争終結までに描かれた作品を厳選して展示します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

【 コレクション展 西洋絵画:水辺の風景 】

2020年8月5日~2021年1月4日

当館では「水を主題とする絵画」を収集方針のひとつとしており、

水辺が描かれたさまざまな絵画を収蔵しています。

西洋の画家たちの水辺の風景をご覧下さい。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

【 コレクション展 版画:島根県立美術館の浮世絵 】

-北斎・広重を中心に-

2020年8月5日~9月7日

2つの優れた個人コレクションを中心とした、約3000点の浮世絵が

収蔵されています。その中から、葛飾北斎や歌川広重の錦絵・摺物・

版画・肉筆画等、約30点を展示します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

【 コレクション展 工芸:河合寛次郎生誕130年 】

2020年8月19日~2021年1月11日

河井寬次郎の生誕130年を記念し、時代によって大きく

移り変わった河井寬次郎の多様な作品をご紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

【 コレクション展 写真:フランスの写真 】

2020年6月25日~9月28日

1939年にパリで初めて写真術が公開されてから、今年で180年余りが

経ちました。フランスの歴史を、19世紀の写真家アドルフ・ブラウンの

作品をはじめとする約100点で紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

【 コレクション展 彫刻・小企画:抽象彫刻の世界 】

2020年6月24日~10月5日

建畠覚造による、ときにユーモラスな独自のフォルム。

清水久兵衛による、空間や環境に親和する造形の探求。

戦後日本の抽象彫刻を代表するふたりの作品をご紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

 

bijyutukan.gif 島根県立石見美術館 ℡0856-31-1860 休館日:毎週火曜日

 

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

 

【 企画展:永田コレクション名品展 展示室D 】

2020年9月26日~11月23日

江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎は、国内外で最も高く評価されている

日本の絵師の一人です。北斎に関する個人コレクションの中で質、量ともに

世界屈指の水準を誇っているのが、島根県津和野町出身の北斎研究者

永田生磁氏が蒐集した作品群です。総数2400点近い「永田コレクション」は、

2017年度に島根県に一括寄贈されました。

永田コレクションの主要な作品約330点を前期・後期に分け、北斎の生涯と

画集を紹介します。

◆観覧料:一般1000円、大学生600円、小中高校生300円


【 コレクション展:人物画の魅力 展示室A 】

2020年7月29日~9月20日

ポスターなどに描かれた女性たち、そして理想美を形にしたような

女性像など、現代を照らす女性の描かれ方に注目するとともに、

性格や年齢などが表現の全面に出された、ムードある個性豊かな男性像にも

注目します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展:森村泰昌「女優シリーズ」 展示室C 】

2020年7月17日~9月7日

森村泰昌の作品から「女優シリーズ」と呼ばれる有名映画女優に扮した

セルフポートレートの連作より、約15点を展示。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

bijyutukan.gif 島根県立古代出雲歴史博物館 ℡0853-53-8600

 

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

【 企画展「大地に生きる~しまねの災と幸~ 】

2020年7月10日~9月6日

時には災いをもたらす一方で豊かな幸をもたらす自然に、島根に生きた

人々がどのように向き合ったのか、災害・信仰・開発・綿作を

キーワードに多彩な資料から迫ります。

◆観覧料:一般700円、大学生400円、小中高生200円

 

bijyutukan.gif 鳥取県立博物館 ℡0857-26-8042 休館日:毎週月曜日

 

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。


【 ザ・フィンランドデザイン展+ 】

2020年10月10日~11月15日

200年にわたりフィンランドという国を支えた染織、および

ガラス工芸の分野の名品を中心に、彩りに溢れ、創造性に満ちたデザイン・

プロダクツの数々を、フィンランドのタンペレ市立歴史博物館、

コレクション・カッコネン、フィンランド・デザイン・ミュージアムなどの

コレクションを中心とする約250点の作品と約80点の関係資料で紹介します。

◆観覧料:一般1000円、大学生以下無料


【 第64回鳥取県美術展覧会 】

2020年9月19日~27日 [休館日:なし]

広く県民から美術作品を募り、優れた作品を展示することによって

創作活動の振興を図るとともに、鑑賞の機会を提供し、

美術、文化の振興に寄与することを目的として例年開催しています。

◆観覧料:無料

検索

最近のイベント情報

鳥取砂丘ビジターセンターフェスティバル2020
開催年月日: 令和2年10月17日~11月3日

砂だけじゃない! 遊びと学びの世界を楽しもう! 鳥取砂丘に来るのが楽しくなるビジターセンター ファン...

続きを読む

--------------------------


MUSIC ENCOUNTER ~アーティストたちの協演~
開催年月日: 2020年10月25日

「とりぎん文化会館梨花ホールリニューアル記念演奏会」として、弦楽・声楽・吹奏楽による3部構成のコンサ...

続きを読む

--------------------------


島根を愛する路上詩人こーた 十年十色
開催年月日: 令和2年10月1日~31日

活動十周年記念個展 これから十年先も あなたの 希望になりたい。 松江観光大使 路上詩人こーた氏の活...

続きを読む

--------------------------


とっとりのお宝おひろめ展&古伯耆物の系譜
開催年月日: 令和2年9月25日~10月11日

伯耆地方に伝わる刀剣とその歴史を紹介する企画展 「古伯耆物の系譜~伯耆における刀剣の歴史~」と、 鳥...

続きを読む

--------------------------


ミニ企画展 八雲立つ風土記の丘 アニマルワールド
開催年月日: 令和2年10月10日~12月7日

~土の中の動物園~ 人にとって動物は身近な存在でした。 遺跡からは人と動物の関りを示す様々なものが ...

続きを読む

--------------------------


秋のスタ研まつり
開催年月日: 令和2年9月21日

スタ研まつりは島根県民会館が行っている 「舞台スタッフ研修会」のメンバーが実践研修の場 として照明・...

続きを読む

--------------------------


国指定重要文化財 石谷家住宅 秋の庭園特別公開
開催年月日: 令和2年11月13日~23日(詳細記載)

国登録名勝地の石谷家の庭園は、江戸座敷・ 新建座敷に面した池泉庭園、この北側に続き、 主屋上手に面し...

続きを読む

--------------------------


安部朱美創作人形・淀江傘コラボ展 温もりの日々
開催年月日: 令和2年10月3日~11月29日

皆生温泉開発100年記念展 開発百年を迎えた「皆、生きる」街で開く創作と 伝統のコラボレーション。 ...

続きを読む

--------------------------


三朝温泉 和紙灯り
開催年月日: 令和2年9月1日~10月31日

優しい光の世界をお楽しみください。 《展示会場》 ・温泉本通り内 湯の村通り店 向いの館  点灯/午...

続きを読む

--------------------------


とっとり花回廊 オータムフェスティバル
開催年月日: 令和2年9月19日~11月3日

~彩り豊かな充実のシーズン~ 花の丘では秋の大山を背景に広がる10万株の サルビア・スプレンデンスを...

続きを読む

--------------------------


山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


RSSフィードの設定