山陰の美術館・博物館情報

【年末年始の休館、また内容が変更になる場合があります。ご確認のうえお出かけ下さい。】

bijyutukan.gif 米子市美術館 ℡0859-34-2424 休館日:毎週水曜日

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

【 美術館スタッフが選んだ!米子市美術館コレクション15選 】

2020年5月23日~7月5日

臨時企画コレクション展

米子市美術館の収蔵作品の中から、スタッフが選りすぐったおすすめの

作品15点を紹介します。

◆観覧料:無料


【生誕110年記念「異才 辻 晉堂の陶彫】

2020年7月18日~8月23日

特別企画展

鳥取県日野郡溝口町(現・西伯郡伯耆町)出身の辻 晉堂は、陶芸を

用いた彫刻による抽象作品で国際的に活躍しました。

辻の生誕110年を記念し、全国4館で実施する企画展の地元開催と

なる本展では、ヴェネツィア・ビエンナーレに出品された大型の

陶彫作品を中心に、当館収蔵の辻作品、さらにリトグラフと素描作品

もあわせて紹介します。

◆観覧料

bijyutukan.gif 足立美術館 ℡0854-28-7111 年中無休

 

◆入館料 大人:2300円、大学生:1800円、高校生:1000円、小中生:500円


【夏季特別展 2020】

●開館50周年 JAPAN日本画でみる和の心

2020年6月1日~8月30日

日本を象徴する富士、国花である桜と菊、武士、着物姿の女性など、

和の精神や文化を感じる日本画をご紹介します。作品を通して、改めて

日本画の風情が我々の心に深く感じられることでしょう。

和の心にあふれた日本画の世界をご堪能ください。

全康が恋した名画をお楽しみください。


●日本画の「白」

貝殻を原料とした日本画の顔料・胡粉の白の美しさが引き立つ作品と、

紙の余白の白が印象的な作品をご紹介します。白鷺の清らかな羽の

表現や、椿の枝や葉に降り積もる雪の美しさなど、日本画ならではの

柔らかな「白」にご注目ください。


●夏の横山大観コレクション選

緑青の松葉と紅葉が織りなすコントラストが美しい、色彩豊かな秋の

参道を描いた「愛宕路」や、雨にうたれて花びらが風に舞う山桜の

様子を表した「春雨」など、四季折々の情景を描いた作品を中心に

展示します。


【 魯山人館開館記念展 】

●美の創造者 北大路魯山人 新収蔵品を含む名品を一挙公開

2020年4月1日~9月30日

北大路魯山人の作品だけを展示する新たな施設「魯山人館」の開館を

記念し、当館が誇るコレクションの中から、新収蔵品54点を含む120点

の名品を厳選し、一挙公開します。魯山人作品を鑑賞するために設計

された展示空間で、その芸術を心ゆくまでご堪能ください。

 

【 現代日本画名品選Ⅱ 】

2020年6月17日~9月2日

・1階

足立美術館賞の画家たち

絵の中の子供たち

2020年6月18日~8月18日

・2階

美しき日本の風景

 

bijyutukan.gif 島根県立美術館 ℡0852-55-4700 休館日:火曜日

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

【 日本美術の巨匠たち 東京富士美術館所蔵 】

2020年6月1日~7月5日

東京富士美術館が所蔵する日本美術コレクションから、近世絵画、

浮世絵、近代日本画の各分野の作品により、桃山・江戸時代から明治・

大正・昭和まで約300年間に活躍した日本美術の巨匠たち、その精華を

一堂にご覧いただきます。

「巨匠」はなにゆえ「巨匠」と呼ばれるのか―。日本の美、その創造を

担った美術家たちに焦点をあて、日本文化の核心に迫ります。

◆観覧料:一般1000円、大学生600円、小中高生300円


【 コレクション展 日本画:描かれた有名人たち 】

2020年5月27日~7月6日

日本美術の人物画には、歴史上の出来事をもとにした武者絵や、

特定の人物が尊崇の対象として描かれてきました。近代以降は

より肖像画に近い人物の特徴に迫った絵画も現れます。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展 洋画:樹のある風景「洋画篇」 】

2020年4月8日~8月3日

樹木の描かれ方に注目すると、それぞれの画家たちの絵画的な関心も

垣間見えるかもしれません。今回は「樹のある風景」をとおして、

当館のコレクションをお楽しみください。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展 西洋絵画:樹のある風景「西洋絵画篇」 】

2020年4月8日~8月3日

西洋の画家たちにとっても、風景画において樹木をどう描くかは、

大きな課題でした。当館所蔵の樹木の描かれた絵を特集展示します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展 版画:島根県立美術館の浮世絵 】

2020年6月30日~8月3日

2つの優れた個人コレクションを中心とした、約3000点の浮世絵が

収蔵されています。その中から、葛飾北斎や歌川広重の錦絵・摺物・

版画・肉筆画等、約30点を展示します。

摺物・版本・肉筆画等、約30点を展示します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展 工芸:出雲焼の変遷-楽山焼・布志名焼- 】

2020年4月1日~7月6日

出雲焼と呼ばれる楽山焼と布志名焼では、時代を超えて様々な

焼き物が焼かれました。

江戸時代から大正時代にかけて作られた作品を紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【コレクション展 写真:フランスの写真】

2020年6月25日~9月28日

1939年にパリで初めて写真術が公開されてから、今年で180年余りが

経ちました。フランスの歴史を、19世紀の写真家アドルフ・ブラウンの

作品をはじめとする約100点で紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【コレクション展 彫刻・小企画:抽象彫刻の世界】

2020年6月24日~10月5日

建畠覚造による、ときにユーモラスな独自のフォルム。

清水久兵衛による、空間や環境に親和する造形の探求。

戦後日本の抽象彫刻を代表するふたりの作品をご紹介します。

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

bijyutukan.gif 島根県立石見美術館 ℡0856-31-1860 休館日:毎週火曜日

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

【 企画展:永田コレクション名品展 展示室D 】

2020年9月26日~11月23日

◆観覧料:一般1000円、大学生600円、小中高校生300円


【 コレクション展:異国へのあこがれ 展示室A 】

2020年6月24日~7月27日

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展:ロシア・アヴァンギャルド 展示室B 】

2020年6月24日~7月27日

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料


【 コレクション展:キカガク×アート 展示室C 】

2020年3月28日~7月13日

◆観覧料:一般300円、大学生200円、高校生以下無料

bijyutukan.gif 島根県立古代出雲歴史博物館 ℡0853-53-8600

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。

【 企画展「大地に生きる~しまねの災と幸~ 】

2020年7月10日~9月6日

時には災いをもたらす一方で豊かな幸をもたらす自然に、島根に生きた

人々がどのように向き合ったのか、災害・信仰・開発・綿作を

キーワードに多彩な資料から迫ります。

◆観覧料:一般700円、大学生400円、小中高生200円

 

bijyutukan.gif 鳥取県立博物館 ℡0857-26-8042 休館日:毎週月曜日

◆入館料 企画展ごとに別途入館料を定めています。


【 輝いていた60' s 1960年代のスポーツと生活文化

2020年6月6日~7月5日 [休館日:6月22日]

日本と鳥取県の1960年代の出来事、当時の生活資料を紹介します。

そして日本有数の昭和家電コレクターである冨永潤さんのコレクション

を展示し「60年代」を知る世代には懐かしく、知らない世代はわくわく

する、ひと昔前の豊かな時代「昭和」を体感していただく展覧会に

したいと思います。

◆観覧料:一般600円、大学生以下無料


【 こんにちは変形菌!とってもふしぎな生きものです。

2020年7月18日~8月30日 [休館日:なし]

植物でも動物でみキノコでもない、ふしぎな生きもの「変形菌」について、

その美しさや生態、ほかの生きものとのかかわり、理工系の最新技術との

接点などを取り上げ、変形菌の魅力について紹介します。

◆観覧料:一般700円、大学生500円、高校生以下無料

検索

最近のイベント情報

出雲の福の神
開催年月日: 令和2年7月18日~8月30日

出雲から御師により全国に広められた大国主の 信仰を、さまざまな資料により紹介します。 大国さまの多様...

続きを読む

--------------------------


書ヤマモトテルミ展「愛おしき今」
開催年月日: 令和2年7月1日~8月30日

廊下の企画展 広島で活躍されている書道家・ヤマモトテルミさんの 作品展。 会期中、ワークショップも予...

続きを読む

--------------------------


縁雫を巡る旅 ~まつえに降る雨は縁の雫~
開催年月日: 令和2年7月1日~令和3年3月31日

松江城周辺に設置されている8つのかわいい 雨粒御伝。 松江国際観光案内所、ぶらっと松江観光案内所、 ...

続きを読む

--------------------------


宮脇寿行一周忌遺作展「海の四季を撮る」
開催年月日: 令和2年7月8日~20日

昨年亡くなられた赤碕の写真家・宮脇寿行さんの 写真を展示します。 地元の海の風景をテーマとした情感あ...

続きを読む

--------------------------


鳥取県埋蔵文化財センターの名品
開催年月日: 令和2年8月1日~9月22日

鳥取県埋蔵文化財センターの所蔵する出土遺物 などを時代やテーマに合わせて紹介します。 ※休館日/月曜...

続きを読む

--------------------------


狛犬あれこれ
開催年月日: 令和2年7月11日~9月27日

狛犬って何だろう? 楽しく学ぶ狛犬の歴史 狛犬の歴史、因幡地方の狛犬の特徴や麒麟獅子と 狛犬との関係...

続きを読む

--------------------------


まさきたかこペン画展
開催年月日: 令和2年7月11日~8月23日

鳥取市在住のイラストレーター、まさきたかこ氏に よるペン画作品展。 青谷町北河原出身の名石工「川六」...

続きを読む

--------------------------


高田光治 森からの贈りもの
開催年月日: 令和2年7月18日~8月30日

菌類たちとアーティストが奏でる 音のない協奏曲。 自然分野の企画展「こんにちは変形菌!」との コラボ...

続きを読む

--------------------------


イロドリセカイ展~世界を旅して見つけたタカラモノ~
開催年月日: 令和2年7月4日~8月31日

島根県安来市出身。松江市在住の世界を旅する 彩色イラストレーター・たかはし ちかえ氏。 2017年に...

続きを読む

--------------------------


霧の日本庭園
開催年月日: 令和2年6月27日~9月30日

国内最大級の霧の庭園 まるで雲海!!霧の涼風ミスト 国内最大級1200ノズルの霧の庭園を開催!! 光...

続きを読む

--------------------------


山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


メールマガジンの購読

次のフォームからメールアドレスを登録するだけで、このサイトのブログをメールで受け取ることができます。どうぞご利用ください。


メールマガジン購読解除

メールマガジンの購読を解除するには、次のフォームにメールアドレスを入力して「購読を解除」をクリックしてください。


RSSフィードの設定