現代作家のクレパス画展

日南町美術館
0

日南町は、1925年(大正14年)に、世界で初めて『クレパス(一般名称:オイルパステル))』を開発した、現在の株式会社サクラクレパスの創始者、佐武林蔵(1886-1968)の出身地です。この『クレパス』は、一般には子供用の画材として広く普及していますが、混色や、厚塗り、削り取りなどの様々な技法により、油絵のような重厚感や、水彩のような透明感まで幅広い表現が可能な優れた描画材料です。
 本展は、現画壇の第一線で活躍する日本画家、洋画家、彫刻家、版画家たちが、自由で多様な表現により描いたクレパス画を紹介し、クレパスの魅力や面白さを感じていただきます。
 当館が所蔵する現代作家のクレパス画に加え、今年、新たに23名の若手アーティストたちが描いた新作のクレパス画46点を展示します。

 

 


●開催場所: 日南町美術館

●開催年月日: 令和4年11月5日~12月11日

●開催時間: 午前8時30分

●参加条件: 入館料

●参加費用: 一般200円 高校生100円

●お問い合わせ先: 日南町美術館

●URL: http://culture.town.nichinan.tottori.jp/nichinan-museum/

 

-------------------------------------------------------------------------


今月のイベント

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


閲覧回数ベスト30