街頭紙芝居展

海とくらしの史料館
0
イベント開催年月日: 7/21(水)~8/31(火)

街頭紙芝居とは、昭和初期の登場し、テレビが普及
する昭和30年代後半まで、空き地や広場で演じられた
紙芝居のことです。拍子木が口演の合図です。

当時の紙芝居の展示に加え、スペシャルイベントでは
紙芝居師の口演もあります。
もちろん、水あめ・せんべい・型ぬきも販売いたします。
さぁ!海とくらしの史料館で拍子木がなりますよ!

7/21(水)~8/31(火) 夏休み期間中無休

【スペシャルイベント】

8/7(土)11時・14時 古橋理絵さん
8/8(日)11時・14時 田中匡昭さん

三邑会による紙芝居口演(入場整理券30席)

いずれも入館料が必要です。

大人410円 小人100円 幼児・70歳以上無料


  • 開催年月日 : 7/21(水)~8/31(火)
  • 開催時間 : 9:30~17:00(最終受付16:30)
  • 開催場所 : 海とくらしの史料館
  • 参加費用 : 大人410円 小人100円
  • お問い合わせ先 : 0859-44-2000
  • U R L : http://www.umikura.com

お願い

コロナウイルスにより掲載イベントの延期・中止が発表されています。詳細等は事前に主催者にご確認・お問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


a