写真家 並河萬里と古代のまつり

さんいんパル
0
イベント開催年月日: 令和3年3月26日~5月10日

島根県ゆかりの写真家並河萬里は、島根に根付く
まつりを「神遊び」と表現しています。
「雄壮に、また、荘厳に舞う神楽やお囃子に
心躍らせ見つめる子供たちの姿...まるで自然と
神と遊んでいるかのような雰囲気が息づいて
いるようだ」といい、島根のまつりや祈りの姿に
夢中でシャッターを切りました。

今展では、出雲に残る至宝やまつりに興じる人々の
写真と、遺跡から出土した考古資料を展示し、
現代と古代のまつりの姿を紹介します。


  • 開催年月日 : 令和3年3月26日~5月10日
  • 開催時間 : 午前9時~午後5時
  • 開催場所 : 出雲市斐川町 荒神谷博物館
  • 参加費用 : 大人420円、高大生210円、小中学生110円
  • お問い合わせ先 : 0853-72-9044(荒神谷博物館)

お願い

コロナウイルスにより掲載イベントの延期・中止が発表されています。詳細等は事前に主催者にご確認・お問い合わせいただきますようお願いいたします。

山陰の仲間たち

陶山税理士事務所

山陰のイベント情報

山陰PALネット

MICHIエテルナビューティ

補聴器の店YONAGO

珈琲屋吹野


a